2020/5/21

Press Release

新規出店|AO推薦入試専門塾AOIが新たに上野校・名古屋校を開校!

株式会社花形が運営するAO推薦入試専門塾AOIは6月1日(月)に、7校目となる上野校、8校目となる名古屋校が開校いたします。圧倒的な合格率の高さを誇るAOIが、これまでよりももっと通いやすくなります。

  • 開校経緯

関東にお住まいの方には基本的に今まで渋谷校と日吉校に通っていただいていましたが、渋谷や日吉まで遠くて通いづらい、通えるが時間がすごくかかってしまうというお声をたくさんいただきました。また、 東海圏にお住まいの皆様には、オンライン校での受講をしていただいておりました。  AOIとして、「AO入試の受験」という手段を通して「夢を見つける機会」をより多くの皆様に直接ご提供していきたいという強い想いから、この度の新規開校を決定いたしました。

 

 

  • 新校舎の概要

■名称:AO推薦入試専門塾AOI 上野校
■開校日:2020年6月1日(月)
■対象:高校1年生~高校3年生(中学生も一部受入)
■指導内容:
大学受験指導(AO入試対策、推薦入試対策、英語資格対策)
日本で一番「合格」と「夢」が生まれる場所として、生徒の本当にやりたいことや個性にフォーカスした少人数指導を実施
基本の授業形態はディスカッション形式で、参加型授業にすることにより高い合格率を実現している
■場所:〒110-0005 東京都台東区東上野3丁目35-1 稲荷町鈴木ビル 4階
■アクセス:「稲荷町」 駅 徒歩1分 「上野」 駅 徒歩5分 「新御徒町」 駅 徒歩6分
■URL:https://aoaoi.jp/news/post-13331/

■名称:AO推薦入試専門塾AOI 名古屋校
■開校日:2020年6月1日(月)
■対象:高校1年生~高校3年生(中学生も一部受入)
■指導内容:上記に同じく
■場所:〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1丁目21-10 スタメン泉ビル 4階
■アクセス:久屋大通駅 徒歩6分 高岳駅 徒歩6分 栄町駅 徒歩10分 栄駅 徒歩12分
■URL:https://aoaoi.jp/news/13335-2/

  • AOIは他塾と何が違うのか

全国的にも、AO・推薦入試の対策を行う塾も増えてきており、どの塾に通おうか迷われている方が多いことでしょう。 そこで、簡単に他塾と何が違うのか書いていきたいと思います。 大きく2点ございます

①「圧倒的な合格率の高さ」
AOIは今年で5年目になりますが、過去4年間の2019年の合格率は92.6%となっております。この数字は、教育業界においての常識を逸脱しています。 高い合格率の理由は、講師の質にあります。AOIのメンターは誰よりも生徒の合格のことを考えていて、熱心に目の前の生徒に向かって指導するからです。朝起きてから夜寝るまでの間、彼らは日々生徒の合格のこと、どうしたら志望校に合格させてあげられるかについて絶えず考えて、そして実行しています。また、合格に導くことができるだけの力量をAOIのメンターは備えています。
②「自分の夢を見つけられること」
他塾では”合格すること”を目的に指導していますが、当塾は合格することは夢を叶えるためのプロセスに過ぎないと考えています。 AOIでは人生を通して夢中になれる自分だけの夢を見つけることが、何事にも本気で取り組むモチベーションを生み出すことにつながり、「合格」、ひいては「大学生活の充実」、そして「卒業後の将来」に渡って生徒の皆さんを支えることになると考えています。

  • そもそもAO入試とは?

AO入試は、一言で表すとしたら「意欲を測る入試」。 一般入試であったら学力を、スポーツ推薦入試であったらスポーツの技能を尺度とします。AO入試では、大学は学生の意欲を評価基準として選考を行います。

2020年の大学入試改革に伴い、国立大学協会は、AO入試・推薦入試の割合を2021年度までに国公立で3割まで増加させる目標を掲げており、 文部科学省は、2021年までに国公立大学での「AOと推薦」の割合を、30%にまで増やそうと試みています。 もちろん、こうした国公立大学の動きのみならず、国内私立ツートップの呼び名高い慶應義塾大学・早稲田大学でも「一般・センター利用」の割合を下げ、4割強を「AO・推薦」にしようとしています。 このような各大学の動きはまさに、 これからの時代においてのAO入試で測られる「学習への意欲」の重要性を示しているのではないでしょうか。

  • 最後に

世間は新型コロナウイルスで不安な日々が続いています。受験生は大学受験そのものがどうなるかわからず、より不安な日々を過ごしていることでしょう。AOIはそんな不安の渦に負けず、新校舎を開校し、より身近な場所で高校生に寄り添っていきます。